レクサプロ

2014年07月05日

速い or 確実

2014.6.28夏期講習チラシ_page0001.jpg
夏期講習の生徒募集・無料体験受付中です。
本気でやる気持ちのある生徒をお待ちしています。
既に何人も体験に来てもらっています。
Moveの目指す勉強とはどういうものか、しっかり感じて欲しいですね。



勉強においてスピードは武器です。
勉強の速度は速ければ速いほど、短時間で多くのことを身につけられます。
しかし、一方で、速いが故に確実性を落とす生徒がいます。
要は、覚えて切れない生徒です。

塾に入塾したばかりの生徒は、大きく二つの生徒に分かれるでしょう。



・確実にマスターしているとは言い難いけれど、スピードが速い生徒。

・ゆっくりだけれども、確実にマスターしていく生徒。



もちろん、理想は、速く確実にマスターしていくことです。

それは当たり前です。

ですが、いきなりそれができるほど勉強は甘くないでしょう。

では、勉強の初期段階において、どちらが成績が向上しやすいのか?




私は、


・不確実だけれど速い生徒だと思っています。



成績が向上しやすいという意味では、こちらの方が成績は早く上がる傾向にあります。

ただ、これだけだと「じゃあ、速ければなんでもいいのか?」となりそうですね。

これについては、誤解のないように、次回詳しく申し上げます。
posted by 塾長 at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。