レクサプロ

2014年07月05日

音読

2014.6.28夏期講習チラシ_page0001.jpg
夏期講習の生徒募集・無料体験受付中です。
本気でやる気持ちのある生徒をお待ちしています。



声に出して読めるということは実に大切です。

それができるだけで、分かることはたくさんあります。


英語も結局は言語です。言葉で話すものです。


私が英語の採点をする時、ぶつぶつと英文を発音しながらチェックするのもそのためです。


今日の授業で不思議そうな顔をしている人がいましたが、

あれは、読みながらリズムが狂うところがないか確認しているのです。



言葉にはリズムがあります。

そのリズムを身につけると、英語がぐっと楽になります。

そのリズムから外れた英語はどこかおかしい英語なのです。



まあ、英語のリズムが分かる様になるのは、とても大変でありますが、

現代文だって、古文だって音読できることは大切です。


「読めれば分かる」と言い切れるものでもないですが、

「読めなければ、意味も分からない」のは当然でしょう?



特に中1の人に陥りがちなミスの一つに

読めないくせに単語のスペルを覚えようとすることがあります。



それは、英語が苦手となる道を一生懸命進んでいると心得てください。





まずは音読。


語学学習は初心者だろうと上級者だろうと読むことから始まるのです。
posted by 塾長 at 01:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。